たかやまけやきの 花しごと

お花のハンドメイド作家として活動しています。日々の制作記録です。

ワークショップの準備*花材並べてみた

ワークショップの準備で、一番問題、というか気を遣うのが、花材の準備かも知れません。

 

普段はどうしても、自分の好みの色のものに偏ってしまいます。

ワークショップでは、お客様が自由に選べるよう、色とりどりに並べてみたい。

でも、置けるスペースや、予算も限られている。あー悩ましい〜😂

 

今日は、ハーバリウムでは人気の花材のアジサイとペッパーベリーを、テーブルの上に実際に並べてシミュレーションしてみました(o^^o)

手持ちの在庫確認も兼ねています^_^

f:id:takayamakeyaki:20190105231946j:image

f:id:takayamakeyaki:20190105232004j:image

f:id:takayamakeyaki:20190105232034j:image

並べるだけでも、ワークショップの気分になりますね😁

アジサイは、ピンクや紫が多いような気もします。ブルーが1種類だけだったので、もう少しバリエーションが欲しいです。

つぼみが多かったり、傷みのひどいものを取り除いたのですが、何となくもったいない💦

 

そうだ、色見本にしようっと❣️

 

アジサイハーバリウムに使う時、気をつけないといけないのは、時間の経過とともに、透き通っていくということです。

 

入れた時は、いいなーと思っても、時間が経つと、透き通って、色がぼやけた感じになって行きます。

 

あとで、「こんなはずじゃなかった💦」ということは防ぎたいけれど、口頭では伝えづらい。

ならば、実際に見てもらおう!!と言う訳です^_^

 

あじさいを、グラデーションになるように順に入れて、オイルを注ぎます。

出来るだけそーっと注ぎますが、どうしてもオイルの重みで下に沈んで、詰まってしまいました。

f:id:takayamakeyaki:20190105232949j:image

 

こんな時は、

秘密道具があるのさ❗️

竹串です^_^

しかも、私のは、普通の竹串ではなくて、お寿司を巻く「巻きす」をばらした、竹の棒と言った方がいいかな?^_^

f:id:takayamakeyaki:20190105233316j:image

f:id:takayamakeyaki:20190105233537j:image

これを、ボトルの中にそーっと差し込んで、花材の位置や向きを調整します⭐️

長いので、瓶の底までしっかり届くし、平たいので、狭い隙間もいけます!

数も、巻きす一枚?一巻き?から、たくさん取れます。

さらに、竹の表面がつるつるしているので、オイルがしみこまず、拭き取ればまた使える!

先が尖っていないので、お子様やお年寄りにも優しい✌️

いいことづくめで、我ながら、いいもの見ーつけた💘と自画自賛しております(^o^)

 

この魔法のスティック(!)で、沈んだアジサイを引き上げたら、色見本の完成‼️

これだけでも、十分キレイだわ🌟

f:id:takayamakeyaki:20190105234849j:image

ちょうど、ワークショップの頃には、色が透き通って、いい見本になりそうです✌️

 

今日はもう一つ、ミニバラを買って来て、吊るしてドライにし始めました(^ ^)

冬は、エアコン暖房で乾燥したリビングで、吊り下げることにしました。

乾いたら、お花がハーバリウムのボトルに入るくらい小さくなる予定です👌

うまくいけば、これまたワークショップの頃にはキレイなドライになっているはずです😊

f:id:takayamakeyaki:20190106000153j:image

 

明日は、この続きで、カスミソウや他のドライフラワー、木の実なども並べてみたいと思います。楽しみー(^ ^)🌸

 

それでは、また明日👋