たかやまけやきの 花しごと

お花のハンドメイド作家として活動しています。日々の制作記録です。

しめ飾り*100均アーティフィシャルフラワーで(^^)

年越しまでカウントダウンに入りましたね(^ ^)

 

我が家のしめ飾り・・・

しめ縄は買ってあったのですが、インスタでイメージだけ膨らませながら、どうしよう?と思ううちに、完全に乗り遅れ・・・現在に至る(^_^;)

自宅にはしめ飾りに使えるようなお花はないし(°_°)

 

でも、大丈夫!

困った時の、100均があるじゃないか‼️

善は急げで、早速アーティフィシャル(造花)の花材を調達して来ました(^o^)

今日は、工程をざっくりご紹介しますね^_^

 

道具は、ワイヤーが切れるハサミ(工具のニッパーやペンチでもOK)と、フラワー用ワイヤー、フローラルテープ(いずれも100均で買えます)があればOK!

     

選んだ材料は、こちら↓

ピンクとパープル、白を組み合わせてみます。

f:id:takayamakeyaki:20181228011621j:image

お花は、色の濃淡をつけて。

珍しく、大輪の花を入れました🌸

お正月なので、豪華に🎉

f:id:takayamakeyaki:20181228012156j:image

白の、ふわふわポンポン(ネギ坊主?)と、光ものの枝がお正月らしいです^_^

f:id:takayamakeyaki:20181228012250j:image

下に垂れる感じの花材、しめ飾りの下につけます^_^

f:id:takayamakeyaki:20181228012448j:image

 

まず、上につける花材を束ねて、形を作ってみます。

ポンポンや、他の花材の配置を変えると、感じが変わりますね^_^

あとで、下の垂れ下がる部分とつなぐため、大きい花を一番下に持ってきて、隠せるようにしておきます♪(大きな花の下で、上下のパーツをつなげる感じ)

f:id:takayamakeyaki:20181228012704j:image
f:id:takayamakeyaki:20181228012706j:image
f:id:takayamakeyaki:20181228012714j:image

途中、お花を2、3本束ねたら、フローラルテープで花束を巻いて固定しながら作ってもOK◎

最後は、ワイヤーを巻き、ねじってしっかり留めます。フローラルテープでカバーすると尚良し。(ケガ防止)

f:id:takayamakeyaki:20181228014307j:image

 

上が出来たら、次は下に垂れる部分を作ります^_^

白いネギ坊主?に付いていた、細長い葉も下向きにつけます!

こちらも、上の部分同様、束ねておきます。

f:id:takayamakeyaki:20181228013308j:image

上・下が出来たら、逆向きに結合させて、しめ縄とともに、ワイヤーでしっかり固定します。結合部分を、うまくお花で隠すのがコツです☆

f:id:takayamakeyaki:20181228014516j:image

 

次は、水引をつけます。

これも、100均のものです😄

お花が十分豪華なので、シルバー単色にしました✨

これも、ワイヤーをつけて、本体に巻き付けて留めます。

f:id:takayamakeyaki:20181228014918j:image

 

形が出来ました!

全体は、こんな感じに✨

f:id:takayamakeyaki:20181228150558j:image

 

最後に、横から見てワイヤーが丸見えになっているところや、変な隙間があったら、カバーします(^ ^)

例えば、ここ。

f:id:takayamakeyaki:20181228150044j:image

ここに、お花を一つ入れると…

かわいくカバー🌸

f:id:takayamakeyaki:20181228150127j:image

 

これで、完成です🎊

f:id:takayamakeyaki:20181228150650j:image

(と、ここで、寝落ち😴)

 

一夜明けて、今日はあいにくの雪☃️ でも、雪明かりで、雨の日よりは明るいです^_^

ちょうど、12月28日に飾るのが末広がりで縁起が良いそうなので、玄関に飾りました🌸

おー、豪華❗️

f:id:takayamakeyaki:20181228150932j:image

 

普段の作風とはちょっと違いますが、たまには冒険もありです^_−☆

お花の初心者の方でも、ワイヤーをねじって留めていくだけなので、工作感覚で、気軽に出来ます(^^)/

100均のお花なら、お小遣いで手軽に始められますしね☆

何より、アーティフィシャルフラワーの良いところは、

①季節や気温、時間を気にせず、いつでも作れて、管理も楽。

時間のない方でも、夜な夜な趣味として楽しめます💖

②茎が曲げられるので、好きな形に出来ること。

お花の向きが調整しやすいですし、ぐにーっと曲げても、ありえない形でも、全然OK!

そして、

③やり直しがきく!

私も、束ねてから、「やっぱりこうかな・・・?」と思ったら、何度もやり直すことがあります。完成後でも、いつでも手直し出来ます。生花では、こうはいきません。初心者にとっては、うってつけです(^^)/

皆さまも、興味があったら、100円ショップのお花コーナーを覗いて、そして、作ってみて下さいね(^^)/~~~

それでは、また明日👋